奇遇2014年04月24日

 
 高校の進路指導でお世話になった先生が、すぐ近くに住んでみえました。
願書提出期限が近づくなか・・決まらずに悩んでいた時に、学芸大学技術家庭科を薦められた。

教職には就かなかったですが、今も教育に関われるのは先生の進路指導のお陰です\(^_^)/

早速出かけて歓談してまいりましたが、52年の歳月は永く、町でお会いしても先生とは判らないでしょうね、私もですが・・http://www.showa-h.aichi-c.ed.jp/

コメント

トラックバック