科学と技術2018年05月02日

 
 製鉄の歴史を通じて、技術史の本を多く書いている「飯田賢一氏」の書籍を検索すると、こんな本が見つかりました。

幕末以来、日本の近代化に貢献した 40人の記述の抜粋解説で、興味のある部分を読んでいます。カナ混じり文ですが、注釈がありますから何とか読めそうです。

日本近代思想大系の24巻の14巻目です。定価はさすが岩波書店ですが・・・実はワンコインです。
https://www.iwanami.co.jp/search/s8086.html
全くの新本で、30年ぶりに化粧箱から出されたようです。売れないで倉庫にあったのでしょう、この種の本は特殊ですからね。

明日からゴールデンウィークの後半ですが、6月からの仕事の準備とじっくり読書です〜

5月3日記 大島高任の「鉄銃(大砲)製造・・・概略」では、水戸藩徳川斉昭の依頼により、反射炉・水車駆動の錐盤を完成して御祝式の折、「早打来ッテ前中納言殿於江戸表御謹慎ノ事報ズ」は先日の大河ドラマと重なって、リアルなページでした。
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/moriokagaido/rekishi/1009526/1009527/1009542.html

5KPlayer2018年05月06日

 
 YouTubeで懐メロを観るのが楽しみですが、放送局の著作権?出演者の遺族?からの苦情?・・・すぐに削除されます (# ゚Д゚)

Macにダウンロードすれば安心して聴けると始めました。
無料のアプリが Net上にたくさんありましたが、これが評判も良く、使い勝手も良さそうです。

4段目の「藤山一郎 スペシャル」が 55分で 270MBです。ハードデスクは 500GBですから、心配なく録画できます。

DVDに焼いてみました。こうすれば HDの容量の心配もありませんし、知り合いに渡すことも出来ます (^_^)

5月7日 追記 DVD-Rが片面1層で120分、2時間以上は無理のようです。画質を落とす方法もあるようですが・・・今日はこの事で翻弄されました。 (▰˘◡˘▰)

東北旅行2018年05月10日

 
 連休明けの夕刊紙は、クラブツーリズムの広告ばかりでした。近鉄グループの会社ですね。

この社のツアーは豪華ですね。2泊3日の東北地方が二人で30万円です。新幹線の特別車両に乗って中尊寺と松島で、 5つ星の宿に泊まってのゆったりコースです。
https://www.kankokeizai.com/5stars/

2年半前に、息子の運転で東北を回りましたが・・・私達はさらに 蔵王、山寺、釜石と多くを探訪しました。贅沢をしないで、身の丈に合った旅行でした。
http://ksuga3.asablo.jp/blog/2015/10/19
http://ksuga3.asablo.jp/blog/2015/10/22

地球儀2018年05月17日

 
 長男がカナダに出かけたので、孫たちが調べるように地球儀を自作しました。

子供の時に、科学雑誌の付録?で作った記憶がありますが、作り易くなりましたね。
https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B007PMJOU8/ref=dp_olp_new_mbc?ie=UTF8&condition=new

しかし平面に印刷した地図を、球面に貼るのですから歪みが出ます。へらで押して貼り付けても浮いてきます。バイアス紙のようなものを使うと良いですが・・・無いかな・・・

注文してから届くまでに、時間がかかったので、息子は帰ってきてしまいました (# ゚Д゚)
しかし、これを機会に孫3人が視野が広くなってくれると、爺ちゃんは嬉しいです (^_^)

abさんご2018年05月22日

 
 中日新聞夕刊に、下重暁子が「この道」を連載しています。

元 NHKのアナウンサーですが、最近消息を知ったのは、5年前の芥川賞受賞者関連でした。作者の黒田夏子と下重暁子が、早稲田大学の同人誌仲間だったからです。

受賞作全文掲載の文藝春秋を買い読みかけましたが、途中で挫折しました。今回もやはり挫折しました。これって文学作品でしょうか・・・http://webronza.asahi.com/culture/themes/2913021200005.html
この雑誌、もう資源ゴミで出そうかな・・・

下重の連載は、NHKの名古屋支店勤務で寮が昭和区の荒田町に在ったこと。先輩の野際陽子と二人が大酒飲みで、コンパで飲んでもシャンとしており「荒田のオロチ」と呼ばれたことなど、こちらは楽しく読ませる内容です (▰˘◡˘▰) (^_^)