セイコー・クオーツ2019年01月11日

 
 「ホンダジェット」と「思考の整理学」を並行して読み、ホンダジェットを読み終えたら、また1冊話題の本です。

クオーツ時計を開発し、セイコーエプソンの社長を務めた 中村恒也氏の訃報記事から・・・こんな本を出して読み始めました。

内橋克人氏の「匠の時代」第1巻の最初がセイコー・クオーツの世界で、詳しく書かれていた覚えです。
ホンダジェットもこの範疇ですが、技術史書籍を興味を持って読み始めた最初の本です。
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000202769

赤鉛筆の傍線だらけで、要点がわかり読みやすいです (^_^)

コメント

トラックバック