無花果2019年11月17日

 
 工場の裏に、イチジクの木を植えました。
工場を建てた時に1本植えて、大収穫だった覚えです。柳の木の下に2匹目のドジョウがいるか判りませんが、やってみましょう (^_^)

調べてみると、再来年の夏には初めての実が付きそうです。長生きをして・・・孫たちに不老長寿の実だとデマを飛ばそう (▰˘◡˘▰)
https://horti.jp/24261

イチジクは実ではなく、花の部分を食しているようです。
https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/figue.htm

玄冬の門2019年11月15日

 
 PRESIDENTの記事に触発されて、五木寛之の2年前のベストセラーを買ったら、表紙が2枚巻かれています。
初めてのケースで理由は判らないですが、上の写真の方が豪華です。

内容は、75歳からの行き方の指南書で、誕生日を前に読破しようと思っている。

*じっくり見ていると、本のサイズより上下が短いですが、どうも帯の豪華版のように思えます。
http://pro.bookoffonline.co.jp/book-enjoy/books-trivia/201609014-book-obi.html

近場2019年11月09日

 
 吹上ホールで開催の「あいち技能プラザ」を見て、参加してきました。

昨晩は、ポートメッセの「メッセナゴヤ2019」に出かける準備をしたのですが、朝には遠方までの気力が無くなって、朝寝を楽しんでしまいました (# ゚Д゚)
https://www.messenagoya.jp

最近は、一人だと近場で行動する事が多くなったのは、・・?のせいですかね。

帰りに、PRESIDENTの「孤独を100倍楽しむ」の特集記事の本を買ってきました???
https://www.president.co.jp/pre/

花器2019年11月04日

 
 コンサートのお手伝い(ビデオ編集)をして、お花をいただきました。

洋花で、我が家には活ける花器がありません (# ゚Д゚)

エミール・ガレの花器でもあればと・・・家内と冗談を言って、季節の菊の似合う花器に活けて仕事部屋に置いてみました・・・栄えますが・・・年齢相応ではありません。
https://www.daiichi-museum.co.jp/collection/emile_galle/

霊峰富士2019年10月31日

 
 30日は低気圧が東に去り、最高の富士山が望めました。

研修日も本年度の最後で・・・あとは実技試験日に向けての、インターネット・電話でのサポートです。
まだまだ、「現役で仕事ができる」と、実感を持った半年でした。

「霊峰富士が祝福してくれている」と、勝手に解釈して務めてまいりました。

*2年前の、同じ場所(ホテルの前)からの写真です。
http://ksuga3.asablo.jp/blog/2017/10/23

桜えびせん2019年10月25日

 
 今年はサクラエビの秋漁ができたようですね。

このところの不漁で中止が続きましたが、桜えびせんのお土産フアンとしては、嬉しいです。
https://item.rakuten.co.jp/kamakiku/ys-01/

不漁!不漁!では、まがいもので作られているイメージで、贈答には使えないので喜ばしいです (^_^)

京都の企業2019年10月22日

 
 ノーベル化学賞に決まった吉野彰氏の発言ですが、言い得ています (^_^)

京都には売上高1兆円以上の企業が4社在ります。京セラ、日本電産、村田製作所、任天堂です。
http://building-pc.cocolog-nifty.com/map/2018/05/post-8c6b.html

「阿る」と言う言葉がありますが、時の権力に阿らない・・・徳川幕府なに者ぞ・・の気概を感じます。
https://cancam.jp/archives/575235

アンダーコントロール2019年10月18日

 
 昨日夕刊の、遊歩道はパンチがあります。

招致に向けて、こんなことを平気で書くのですね。

これが有名?な、アンダーコントロールの動画です (# ゚Д゚)
https://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0907ioc_presentation.html
この人をこれからは、アンコン総理と呼ぼう!

これで大会事務局に、過労死が何人も出ますよ・・・これ労災です!

お祭り2019年10月14日

 
 秋祭りですが、あいにくの天気でした。

町内会長も終わったのでお手伝いだけ、ゆとりを持って対応できました。

組長さんにも温度差があるのは毎年のことですが、会長は気長でないと出来ないと、久しぶりに外からの目線で体験しました。

チューブレスタイヤ2019年10月05日

 
 初めてタイヤのパンクを体験した。

研修先に向かうため、ホテルを出て走り出すと異音がして・・・タイヤの石噛と思い仕事先に着き調べてみると 「φ6ミリ長さ28ミリの六角ボルト座金付き」 が刺さっていた。

4ミリ位あるボルト頭の厚みも1/3 位で、相当長く走ったようです。100㎞くらいだろうか?・・・昨日の350㎞のハードな行程を思い、背筋が寒くなった。

仕事先のホームセンターの出入り業者が駐車場での修理で、研修中で立会へ無かったが・・・こんな感じでしょうか・・・https://www.youtube.com/watch?v=ZtE0gNvuztY

タイヤの基礎知識 https://www.goodyear.co.jp/knowledge/tubeless.html