玉虫厨子2020年05月21日

 
 法隆寺の寺伝で、推古天皇が拝んだと伝承される「玉虫厨子」の左右には、左に「捨身飼虎」図が、右に「施身聞偈」図が描かれています。
これが詳細な復元図です。

母子の虎が飢餓のため死に瀕しているのを憐れみ、崖から身を投じて餌食となる釈迦。

人肉を食する羅刹に偈を授かり、岸壁、樹木に書き写し、投身する釈迦。手を差し延べているのは帝釈天です。

中大兄皇子つまり聖徳太子の子孫の悲劇を暗示する図だそうですが、すると推古天皇では時代が合わないですね。
金光明経と大般涅槃経からの出拠とあります。

法隆寺2020年05月15日

 
 法隆寺に関してまとまった本として、梅原猛の「隠された十字架・法隆寺論」と、高田良信の「法隆寺の謎と秘話」を読んでいます。

上の2冊では、まだまだ謎が解明されたとは思えないので、さらに1冊と思っていた時に、天声人語から導かれました。

美学美術史家の本で、梅原、高田にはない法隆寺の切り口に引き込まれそうです。昭和59年の本で、本が1円で送料が298円でした。

表紙の絵は、推古天皇が拝んだとされる、「玉虫厨子・捨身飼虎」図のデフォルメです。
本文中 P298に挿入絵がありますので、読破後解説をします。

Amazon書籍2020年05月12日

 
 やはり、Amazonの書籍は在庫切れのようですね。

コロナの影響で、全体の注文量が増えて、利幅の少ない書籍を後回しにしているのでしょうか・・・

この本は買うつもりは無かったですが、内容が知りたいと検索してみた結果です。

情報流出2020年05月06日

 
 今朝の新聞に、コロナウイルス感染者の個人情報が、県のホームページに一時的に掲載されていたようですね。

パソコン操作に関する部分を抜き出したのが下の部分です。
この文章をよく読むと、防止対策も説明不足ですね。
PDFに変換しても、エクセルに戻せますし、写真画像にすればいくらでも複製できます。
https://www.ilovepdf.com/ja/pdf_to_excel

並んで頭を下げている県職員の知識不足か、新聞記者の記述不足かわかりませんが、ダメですね・・・

こんなレベルの職員が、仕事をしてるんですよ。
自粛で暇だから、思わずツッコミを入れました (▰˘◡˘▰) (^_^) (# ゚Д゚)

天声人語2020年05月04日

 
 3月30日Blogの、諸富徹氏の「資本主義の新しい形」は、1ヶ月かかったが5月1日に読み終えた。読後の達成感が残る内容でした。

ゴールデンウィーク後半で天気も良いのですが、町は死んだようです。自粛警察と言う言葉が新聞紙面に載っていますが、その現れでしょうか・・・

天声人語は、朝日新聞社のホームページからも関連記事が見られますが、単行本発行時に読みたかった本の、文庫本が見つかったので手配しました。
http://info.asahi.com/guide/tenseijingo/fukashiro.html

絶筆となった天声人語から、最後の本「斑鳩の白い道のうえに」を Amazonで手配しました。
https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/402260297X/ref=tmm_pap_used_olp_sr?ie=UTF8&condition=used&qid=&sr=

5月8日:Amazonが本の在庫切れを起こしているようですが、この本も注文から10日程かかりました。

ゲノム解析2020年05月01日

 
 コロナ騒動で疑問だった点が昨日の新聞記事から解明された。

国立感染症研究所がウイルスのゲノム配列の違いを解析し、武漢からの第1波と、クルーズ船の違い。欧州からの帰国者の持ち込み、の違いです。

発生からの経緯をまとめたページをリンクしてみました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000054369.html

これだけ解析できるのに、治療薬が見つからないのは・・・不思議です。

昭和の記録2020年04月28日

 
 古関裕而(明治42年〜平成元年)は、私の父と同じく、明治・大正・昭和・平成の生きました。
背景になった時代が知りたいと、「昭和の記録」を出して、聴き直しています。
https://oikura.jp/bought/105917.html

経年劣化でカセットテープの端が切れていましたが、分解して繋ぎ加工して聴けるようになりました。

解説本は、テープと同時進行ではないので(編集ミス)探すのに苦労ですが読んでいます。このページは、有名な昭和天皇とマッカーサーの会見です。天皇陛下は直立不動ですが、マッカーサーはリラックスしていますね。

昭和45年12月1日発行で、しばらくして買った覚えですが、物持ちがよすぎますね😢

追記 農地改革がGHQにより断行され成功例ですが、コロナのこの機会に、9月新学期は実行すべきです。これでグローバルスタンダードになります。
https://yodokikaku.net/?p=34579

古関裕而2020年04月24日

 
 懐メロファンにとっては、古関裕而は最高の作曲家です。
感想は「この歌も、この曲も・・・・・・・」の繰り返しです。

YouTubeに載って時々削除されますが、BS JAPANの「昭和は輝いていた」の「古関裕而・西条八十特集」が楽しめます。直接リンクを貼ると削除?されるので、二重になっています😅
https://yamamotogakko.jp/2020/04/06/古関裕而と西城八十%E3%80%82200406mon/

NHK朝の連続テレビ小説で放送されており、身近になりました。
https://www.nhk.or.jp/yell/

著者自身が取材で訪れた写真や、貴重な画像が多く掲載されており、良心的な本です。

ポスター2020年04月21日

 
 DIYホームセンター協会から、ポスターが届きました。本年度は左側です。
これは、多分・・・絶対・・・幻の2020年度開催予定のポスターでしょうね。

協会はコロナウイルスの動向を見極めるつもりでしょうが、まだまだ沈静化まで先は永く、無理だと思いますよ。
https://www.diy.or.jp/news-all/top-news/366-2017-04-20-29.html

GAFA2020年04月17日

 
 スマートフォン始め ITの道具は、NETに繋ぐことで情報を得ています。
逆に個人情報も送信されています。

iPhoneからは私の情報が Appleに蓄えられています。
マップや写真からは位置情報が、ヘルスケアからは日々の運動量が、サファリからは検索情報等がです。
この男は名古屋に住んでいて、富士市との間をよく往復するな・・・とか・・?
Amazonで商品を検索すると、同じ品は何月何日に購入したか、即座に表示されます・・・以前Blogに書きました。

このようなものは、「非物質化価値」と言って、日本が一番遅れていて、愚直に物作りだけを信奉してきた弊害です😓
IBMのパソコン(シンクパッド)を使っていた時に、中国のレノボに売ってパソコン市場から撤退し、裏切られた感がありましたが、これも IBMが「非物質化・サービス」への舵きりでしたね。