医学生2023年12月18日

 
 かかりつけ医は近くの内科で、月一回診察にかよっています。

診察中よく喋るところを見込まれてか? 最近、研修の医学生との対話を頼まれます・・最初は趣味の話でしたが・・孫くらいの年令差に乖離がありました。

この2回ほどは、医学に関連した雑学の資料で対応しています。
先回は、イベルメクチンでノーベル賞を受賞した「大村智」の話で、今回は天然痘のワクチン接種の先駆者「緒方洪庵」の話題でした。

学生は難関を越えてきただけあって、臨機応変に受け答えしてくれるので、毎回話が弾み楽しみです。

歴史散歩2023年12月14日

 
 AEON八事店の未来屋書店で見つけました「続八事・杁中歴史散歩」です。

前作は、地元の歴史を識る道案内で、大感激で万歩計の数値が昇りましたが、本書も期待できます。

まえがきだけ読むと、「前回の出版の時は調査中」とか「新たにわかったことなどの成果」と書かれており、興味津々です。

寺山修司2023年12月11日

 
 本を読んでいると、同じ人物の記述によく出合います。

この例は、歌人で劇作家の 寺山修司の短歌「マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや」です。

ベースの本は、淑徳大学学長の本「昭和遠近」で、貼り付けた本は産経抄の石井英夫の「コラムばか一代」です。

2冊をじっくり読むと、違う視点からの記述で理解が進みます。

報恩講団参2023年12月01日

 
 コロナ禍で中止されていた「報恩講バスツアー」が再開され、京都に行ってきました。今年の名所巡りは、南禅寺です。

紅葉の時期と重なり、三門・水路閣・方丈と見所満点で、昼食は門前の順正の湯豆腐でした。

人・人・人です。前の人たちも日本語ではありません・・・インバウンド・・・

自分の車を運転して行く醍醐味は在りませんが、渋滞と地理不案内の観光地は、バスツアーが最適ですね・・・年齢も勘案して・・・

ゲルマン民族2023年11月21日

 
 ドイツ語の知識からヨーロッパ大陸の歴史を見ていると、ゲルマン民族大移動が少し理解できます。

デンマークのユトランド半島からブリテン島に上陸して、ケルト人を破ったアングロサクソン族と、少し移動したドイツ民族とは言語が近いです。

写真は12ヶ月の比較表ですが似ています。4、8、9、11月はスペルがまったく同じで、他の月も1〜2文字異なるだけです。

日本のような島国の言語と違い・・・バイリンガルが多いのは少し頷けます。ライフワークのドイツ語も、こんな視点で見ると奥が深いですね。

蓼科旅行2023年11月18日

 
 火曜・水曜と諏訪湖、蓼科近辺を回ってきました。

まず、諏訪大社上社参拝で御柱を見て、7年ぶりに 蓼科グランドホテルに泊まり、翌日は 北八ヶ岳ロープウェイで眺望を堪能して、帰りは塩尻から19号線で 奈良井宿です。

計画も運転も友達任せで感謝です・・・スマホでナビをしましたが、大間違いで行程が12㎞延びてしまいました。

昼食は、行きは権兵衛トンネル近くの こやぶ竹聲庵、帰りは木曽福島国道沿いの くるま屋の蕎麦と蕎麦づくしです。

天候に恵まれて、全行程 500㎞の安全運転の旅でした。

DIY実技サポート2023年11月08日


 試験が始まりました。
大阪会場の問題速報です。

中日ビル2023年11月03日

 
 栄に出かけても、地下鉄・地下街移動のモグラ生活でしたが、地上に出てみました。

建て替えになった「中日ビル」を遠望してみたかったのです。

若い時にここの文化センターで、木彫りと七宝焼教室に通っていました。

若い女性に知り合う事ではなく、教材の販売業者として教室が開きたく、ノウハウを識る目的でした・・・夢でしたね。

柿の豊作2023年10月22日

 
 今年は柿が豊作です。こんなに成ったのは、記憶に無いくらいです。

昨年に、イチジクの肥料を根の周りに撒いてやった効果でしょうか・・・

工場を建てた時に植えた木ですから、老成の古木ですが、嬉しいですね。

中国革命2023年10月10日

 
 NHK「映像の世紀」今回の、清朝末期・則天武后からの革命の時代を生きた、上海出身の三姉妹の映像は感動でした。

探すと、同じ NHK取材班の本が見つかり読み始めました。
映像の裏側を詳細に記述してあり、理解が進みます。

もともと賢い姉妹ですが、幼少期からの留学が大切なことが判ります。

単行本で企画がしっかりしていますから、写真も多く読み易いです。